新 着 ニュ ー ス  


2014.8.26 「ネウボラ・育児パッケージ展」 9月3日(水)記者発表会とフォーラムのご案内 → こちらです。

2014.8.26 「ネウボラ・フォーラム」 9月3日(水)フォーラムと育児パッケージ展のご案内 → こちらです。

2014.7.7 世田谷の子育てニュース(7月)を更新しました(熱中症予防に!「お休み処」を、ほか)。 → こちらです。

2014.6.5 「パパママセミナー」が新公開されました。 → こちらです。

2013.7.22 「子ども全体の5%に発症、鼠径(そけい)ヘルニアの最新医療」 を追加しました。 → こちらです。

ママたちの100のギモンQ&A に、合計39件のQ&Aが追加されました。 → こちらです。

ママたちの100のギモンQ&A 発達のギモンに、「予防接種」が追加されました。 → こちらです。






赤ちゃんや子どもたちの未来をつくる

ひとになろう、まちになろう!

 

-- 世田谷から全国に発信します --


子育ての継承で、新しい未来を創造する「ひろば」


いま、保育園待機家庭の解消や、幼保一体化を巡る議論、
さらには早期教育などに、社会の目が注がれていますが、
私たちは、「赤ちゃん家族への支援をもっと豊かに」と、
呼びかけたいと思っています。

かつては当たり前にあった「子育ての継承」や「地域の絆」を
再生しながら、新しい未来を創造していきたいと願っています。

世田谷区には「おでかけひろば」「子育てサロン」「子育てステーション」と
いう場所があります。

ここは、はじめて寝返りをうったり、ハイハイを始めたり……
赤ちゃんの成長の一瞬一瞬を、ともに見守り、
ともに喜びあうことができる場です。
そして、私たちスタッフは、
赤ちゃん家族と、身近な地域のひとたちとのつながりを生み出し、
安心安全にすごすことができる場や時間を提供することを、
とても大切にしています。

「赤ちゃんや子どもたちの未来をつくるひとになろう、まちになろう!」を
モットーに、このまち世田谷から、全国へ発信していきます。

 



  このまち・こそだて研究会 世話役

新澤 誠治(みずべ代表、世田谷区ひろばリーダー交流会スーパーバイザー)
吉原 佐紀子(古民家mamas、NPOここよみ代表)
松崎 恭子(子育て支援、幼稚園教諭)
岩佐 寛子 (東京都助産師会世田谷目黒地区分会 助産師)
すとう あさえ (幼年童話作家)
鈴木 誠夫(古民家mamasオーナー)

事務局/外山 緑  編集室/赤石 美穂、よしはら さきこ、松本 のりこ




「このまち・こそだて研究会」ウェブサイトについて

この活動とコンテンツは、世田谷区子ども基金の助成を受けて作られています。